お知らせ・新着情報

虫が入りにくい家

こんにちは!

今週は、この様なご相談を頂きました。

 

『虫が苦手です。虫が侵入しにくい家にしたいです。アドバイスをお願いします。』

 

冬と比べて夏に多いのが虫ではないでしょうか。

虫が苦手な方は、見つけた虫が気になって夜も眠れない…なんてことになりかねません。

日常生活に支障をきたしてしまうこともあるので、そうなる前に害虫対策を行って予防しておきましょう。

 

今回は、虫の主な侵入経路と虫対策の方法をご紹介します。

 

見落とし注意!!虫たちの主な侵入経路

侵入経路を把握して、根本的に解決していきましょう。

 

玄関や窓

扉や窓が開いた瞬間、人についてくるケースが非常に多いです。

小さな虫たちは網戸や窓の狭い隙間からでも侵入するため、正しい窓の開け閉めと網戸の張り替えが大切です。

意外と隙間のあるサッシも、隙間テープを使い塞ぐことで虫の侵入経路を塞ぐことができます。

そして、網戸に開いた小さな穴でも虫にとっては十分な大きさです。

ペットのいる家では爪で引っ搔いたりすることもあるので、よく点検してみましょう。

また、網戸は3年も経つと劣化してきます。一年を目安に網戸の張り替えをすることをおすすめします。

 

室外機・エアコン

エアコンの中も虫が住みやすい環境で、掃除が行き届いてないとホコリやカビによる汚れがひどくなり、それを餌に虫たちが集まってきてしまいます。

虫は外にある室外機からホースを伝ってエアコンに侵入するため、ホースに対策を施すことで未然に防ぐことができます。

専用のキャップがあるので利用してみましょう。

 

 

 

通気口・排気口

一軒家には必ずある空気の通り道。通気口や排気口も虫たちの侵入経路のの一つです。

飛ぶ虫であれば侵入が難しいこともありますが、這う虫であれば侵入は可能です。

換気扇には、専用のフィルターを取り付けるなどしてカバーしましょう。

 

 

(エコキュート裏側)

(防蟻処理)

 

 

高温多湿な夏は、虫が繁殖しやすい季節。日当たりが悪い、ジメジメと湿気が多い場所には虫が発生しやすくなります。

虫の侵入を防ぐためには、湿度が上がりすぎないよう除湿器を作動させたり、エアコンの除湿機能を使ってみるのもおすすめです。

また、除湿器機の置けない場所には、除湿剤を置くだけでも効果的です。

 

虫の侵入を防ぎ、室内を美しく住みやすく

昔に比べて平均気温が高くなっているので、9月になっても暑い日は続きます。

今一度、網戸の状態・家の清潔さなど、虫対策がきちんと行えているかを確認してみましょう。

 

 

 

デザインハウス甲府
〒400-0118 山梨県甲斐市竜王1656-17
営業時間 9:00~18:00 / 定休日 水曜日

PAGE TOP ▲
ライン
フェイスブック
ツイッター
インスタ
イベント情報
お問い合わせ・資料請求
電話番号